ここから本文です

読売新聞×SAPIPX じじもん Scrum(スクラム)—応援します、中学受験!

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

今週の読売新聞チェック記事はこれ!

006 2017年3月24日号
(3月17日朝刊から3月23日朝刊まで)

3月18日(土)
  • 朝刊13版 19面 テレワーク導入広がる
  • 朝刊14版 19面 テレワーク導入広がる
ひと言ポイント

 テレワーク(会社以外の場所で働く勤労形態)が広がりつつあることを伝えています。政府も働き方改革の柱の一つとして「テレワークの推進」をあげています。この取り組みは、各企業にとって、また、労働者にとって、さらには日本全体にとってどのようなメリットがあるのでしょうか。一方で、どのような問題点が課題となるのでしょうか。さまざま考えてみましょう。

3月18日(土)
  • 朝刊13版 37面 在留外国人 最多238万人
  • 朝刊14版 37面 在留外国人 最多238万人
ひと言ポイント

 法務省は、在留外国人数が2016年末時点で、238万2822人となり、2年連続で過去最高を更新したと発表しました。在留外国人がもっとも多かった国は中国で、韓国、フィリピンと続いています。特に増加の伸びが大きかったのは4位のベトナムで、前年比36.1%の増加となりました。増加の背景を記事から読み取るとともに、日本とベトナムの歴史を調べてみるとよいでしょう。

3月22日(水)
  • 朝刊13版 1面、4面、9面 日欧EPA交渉加速
  • 朝刊14版 1面、4面、9面 日欧EPA交渉加速
ひと言ポイント

 欧米歴訪中の安倍晋三首相が、ヨーロッパ連合(EU)のトゥスク欧州理事会常任議長(EU大統領)・ユンカー欧州委員長と会談し、日本とEUの経済連携協定(EPA)の早期妥結を目指す方針を確認したことを伝えています。日本とEUが結束して自由貿易を推進していく姿勢を示した背景の1つには、アメリカやイギリスの動きがあります。どのような背景があるか、記事から確認しましょう。

3月22日(水)
  • 朝刊13版 1面、3面、13面 テロ準備罪法案 国会提出
  • 朝刊14版 1面、3面、13面 テロ準備罪法案 国会提出
ひと言ポイント

 政府が、組織的な重大犯罪を計画・準備段階で処罰する「組織犯罪処罰法改正案」(テロ準備罪法案)を閣議決定し、衆議院に提出したことを報じています。法案では、テロ等準備罪について、「テロリズム集団その他の組織的犯罪集団」による「重大犯罪」の実行を2人以上で計画し、うち1人以上が準備行為をおこなえば計画した者全員が罪になると規定されています。少し難しいですが、この法案の目的は何か、「重大犯罪」にはどのようなものがあてはまるかを記事から読み取ってください。

3月22日(水)
  • 朝刊13版 39面 東京一番桜
  • 朝刊14版 39面 東京一番桜
ひと言ポイント

 21日、東京で桜(ソメイヨシノ)が開花したことが気象庁より発表されました。東京では、千代田区の靖国神社境内の標本木が基準とされていますが、9年ぶりに全国でもっとも早い開花宣言となりました。20日(月)の36面も参考にして、東京の開花が早い理由、鹿児島より福岡の開花予想が早い理由などを考えてみましょう。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科の教科責任者をしている岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の岩田です
サピックスで社会科を担当している岩田です。
編集長とともにじじもんスクラムでさまざまなことをお伝えしようと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ