ここから本文です

読売新聞×SAPIPX じじもん Scrum(スクラム)—応援します、中学受験!

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

今週の読売新聞チェック記事はこれ!

042 2020年11月27日号
(11月20日朝刊から11月26日朝刊まで)

11月20日(金)
  • 朝刊13版 32面 川辺川ダム 建設要請へ
  • 朝刊14版 32面 川辺川ダム 建設要請へ
ひと言ポイント

 7月の九州豪雨で氾濫した熊本県・球磨川の治水対策について、国土交通大臣が球磨川最大の支流・川辺川での流水型ダム(穴あきダム)の建設に向けた検討に入ることを明らかにしました(11月21日30面)。熊本県知事からの建設要請に応じた形で、環境影響評価(環境アセスメント)を実施する方針も示しています。流水型ダムとはどのようなものか、記事で確認しましょう。

11月21日(土)
  • 朝刊13版 29面 ホームドア 「5年で3000か所」
  • 朝刊14版 29面 ホームドア 「5年で3000か所」
ひと言ポイント

 国土交通省が、公共交通機関などのバリアフリー化について、来年度から5年間で取り組むべき整備目標を公表しました。鉄道駅のホームドアを計3000か所の乗り場(番線)に設置する、障害者用トイレの設置対象の駅や空港等を拡大するなどの内容で、パブリックコメントを経て最終決定するようです。パブリックコメントとは何か、意味を調べてみましょう。

11月21日(土)
  • 朝刊13版 29面 「屋形遺跡」国史跡に
  • 朝刊14版 29面 「屋形遺跡」国史跡に
ひと言ポイント

 文化審議会は、1890年に和歌山県沖で遭難したトルコ船の犠牲者の墓地などを含む「樫野埼灯台及びエルトゥールル号遭難事件遺跡」(和歌山県串本町)や、東日本大震災後の避難道路建設にともなう発掘で見つかった縄文時代の遺跡「屋形遺跡」(岩手県釜石市)など12件を史跡に指定するよう文部科学大臣に答申しました。ほかにも、日本列島を東西に分ける大断層「糸魚川市根知の糸魚川ー静岡構造線」(新潟県糸魚川市)などを天然記念物に指定することを求めています。

11月26日(木)
  • 朝刊13版 10面 コロナを逆手に 企業奮闘
  • 朝刊14版 10面 コロナを逆手に 企業奮闘
ひと言ポイント

 新型コロナウイルスが地域経済に深刻な打撃を与えるなか、独自のアイデアや発想の転換でピンチをチャンスに変えようとしている企業が紹介されています。例えば、「ワーケーション」(余暇を楽しみながらリモートで仕事をする)のできるホテルの運営であったり、移動型の野外レストラン事業であったり、様々な取り組みがあるようです。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ