ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

007 2019年3月29日号
(3月22日朝刊から3月28日朝刊まで)

3月22日(金)
  • 朝刊13版 1面、19面、31面 イチロー引退
  • 朝刊14版 1面、18面、19面、31面 イチロー引退
ひと言ポイント

 日本プロ野球とアメリカメジャーリーグでプレーし、今季で通算28年目のシーズンを迎えていたマリナーズのイチロー(本名・鈴木一朗)外野手(45)が現役引退を表明しました。日米通算で4367安打を記録したほか、多くのタイトルを獲得してきました。子どもたちへのメッセージとして、「自分が夢中になれるもの、熱中できるもの、そういうものを早く見つけてほしい。見つかれば、立ちはだかる壁にも、向かっていける」と話しています。皆さんも目標に向けて、日々の努力を積み重ねていきましょう。

3月22日(金)
  • 朝刊13版 2面 ドイツ製の古地図「日本海」
  • 朝刊14版 2面 ドイツ製の古地図「日本海」
ひと言ポイント

 日本政府が、1856年にドイツで作られ、海上保安庁が保管していた世界地図の複製をドイツ政府に寄贈することになりました。地図には、日本海の海域がドイツ語で「JAPANISCHES M(日本海)」と表記されています。これがどのようなことを意味するのか、記事から読み取ってください。

3月23日(土)
  • 朝刊13版 2面 ゴラン高原 方針転換
  • 朝刊14版 2面 ゴラン高原 方針転換
ひと言ポイント

 アメリカのトランプ大統領が、イスラエルが占領しているシリアのゴラン高原について、イスラエルの主権を容認することを表明し、中東政策で親イスラエルの立場を再び鮮明にしました。ゴラン高原は1967年の第3次中東戦争でイスラエルに占領され、1981年に併合が宣言されましたが、アメリカを含む国際社会は承認しない立場をとってきました。イスラエルの武力による領土変更を容認する主張といえ、アラブ諸国などは反発しています。ゴラン高原には、かつてPKOに協力するために自衛隊が派遣されたこともあります。

3月23日(土)
  • 朝刊13版 3面 トランプ関税 米産業明暗
  • 朝刊14版 3面 トランプ関税 米産業明暗
ひと言ポイント

 アメリカのトランプ政権が、鉄鋼とアルミニウムの輸入制限措置として関税を上乗せしてから、23日で丸1年になります。保護主義的な政策で鉄鋼など一部の業界は息を吹き返しましたが、各国から報復関税の標的にされた農家などは打撃を受け、アメリカ国内でも明暗が分かれています。「明」と「暗」の事例を記事で確認しましょう。

3月23日(土)
  • 朝刊13版 31面 富士火山灰 都心1センチ超
  • 朝刊14版 31面 富士火山灰 都心1センチ超
ひと言ポイント

 政府の中央防災会議の作業部会が、富士山で大規模な噴火が起きた場合に降り積もる火山灰の量の推定結果を発表しました。静岡県御殿場市では噴火したその日に火山灰の厚さが25センチを超え、2週間後には累積で120センチほどに達します。東京都新宿区でも1センチ以上になり、交通網や電力供給などに影響が出そうです。具体的にどのような影響が出ると考えられるか、ご家族で話し合ってみましょう。

3月28日(木)
  • 朝刊13版 1面、2面、3面、8面など 101兆円予算成立
  • 朝刊14版 1面、2面、3面、8面など 101兆円予算成立
ひと言ポイント

 当初予算として初めて100兆円を超えた2019年度予算が、参議院本会議で可決、成立しました。2019年度予算の一般会計総額は101兆4571億円で、社会保障関係費は高齢化の進展を受けて計34兆593億円、防衛費も安全保障環境の悪化を踏まえて計5兆2574億円と、ともに過去最大となりました。ほかにも、キャッシュレス決済向けのポイント還元など10月の消費税率10%への引き上げに備えた経済対策も柱となっています。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ