ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

009 2019年4月12日号
(4月5日朝刊~4月11日夕刊まで)

4月6日(土)
  • 朝刊13版 1面・3面・35面 はやぶさ2 衝突実験成功
  • 朝刊14版 1面・3面・35面 はやぶさ2 衝突実験成功
ひと言ポイント

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、探査機はやぶさ2が最難関とされた小惑星リュウグウのクレーター作製に挑み、世界で初めて小惑星の地表面に金属の塊を撃ちこむことに成功したと発表しました。はやぶさ2のクレーター作製技術の仕組みや、この技術がどのようなことに役立つのかを記事から確認してみましょう。

4月8日(月)
  • 朝刊13版 1面・2面・3面・4面・18面・19面 大阪ダブル選 維新制す
  • 朝刊14版 1面・2面・3面・4面・18面・19面 大阪ダブル選 維新制す
ひと言ポイント

 第19回統一地方選の前半戦、11道府県知事選などの投開票が行われました。最大の焦点だった大阪府知事選と大阪市長選のダブル選では、「大阪都構想」の実現を目指す地域政党・大阪維新の会が擁立した候補がともに当選を決めました。「大阪都構想」とは、大阪府と大阪市の関係を東京都と東京23区をモデルに見直す改革のことです。どのような目的でこのような考え方が主張されるのか、デメリットはないのか、など周囲の人と話してみましょう。

4月8日(月)
  • 朝刊13版 5面 イタリア観光 マナー違反罰金
  • 朝刊14版 5面 イタリア観光 マナー違反罰金
ひと言ポイント

 フィレンツェやローマなどイタリアの主要都市で、路上での飲食など観光客らのマナー違反を罰する条例が広がっています。観光客の増加でマナー違反も目立つようになり、地元住民の生活の妨げになっていることが背景にあります。現在、日本でも外国人観光客が増加しています。皆さんはこのような条例による規制をどう思いますか。周りの人と意見を交換してみましょう。

4月9日(火)
  • 朝刊13版 6面・1面 平成の大合併 残した課題
  • 朝刊14版 6面・1面 平成の大合併 残した課題
ひと言ポイント

 政府が1999年~2010年に市町村合併を推進し、当時、3232あった市町村は現在1718とほぼ半減しました。この平成の大合併の目的とその効果について、負の側面も含めて記事から確認してみましょう。

4月10日(水)
  • 朝刊13版 1面・2面・3面・9面・37面 新紙幣 24年度に
  • 朝刊14版 1面・2面・3面・9面・37面 新紙幣 24年度に
ひと言ポイント

 政府は、1万円、5千円、千円の3種類の紙幣を2024年度上半期をめどに一新すると発表しました。新1万円札の肖像画は、「日本資本主義の父」と言われる実業家の渋沢栄一、5千円札は津田塾大学創設者の津田梅子、千円札は細菌学者の北里柴三郎がそれぞれ選ばれました。紙幣の刷新は2004年以来で、世界初となる偽造防止技術が採用されます。新紙幣の肖像画に使われる人物はどのような人なのか、記事や歴史資料集などを使って調べてみましょう。

4月11日(木)
  • 朝刊13版 1面・2面 ブラックホール撮影
  • 朝刊14版 1面・2面 ブラックホール撮影
ひと言ポイント

 国立天文台など世界約80の研究機関による国際チームは、ブラックホールの撮影に初めて成功したと発表しました。ブラックホールは、物理学者アインシュタインの一般相対性理論をもとに約100年前に予言された天体ですが、周囲の現象などから間接的に観測することしかできず、今回は存在を証明する初の成果となりました。今回の撮影によって宇宙に関する新たな発見ができるかもしれませんね。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ