ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

013 2019年5月10日号
(5月3日朝刊から5月9日夕刊まで)

5月3日(金)
  • 朝刊13版 6面、7面、1面など 憲法 議論促す声
  • 朝刊14版 6面、7面、1面など 憲法 議論促す声
ひと言ポイント

 令和となって初の憲法記念日を迎えました。読売新聞社がおこなった憲法に関する全国世論調査の結果を伝えています。各政党が憲法の議論をもっと活発におこなうべきかの問いに全体で65%がもっと活発におこなうべきだと答え、与野党の対立で国会の憲法論議を停滞させることなく、建設的に論戦を深めていくことが求められているといえます。自衛隊の明記や参院選での合区など、今回問われたさまざまなテーマについて、ご家庭でもいろいろと意見を交わしてみましょう。

5月4日(土)
  • 朝刊13版 1面、13面 「唐獅子」現る 特別展開幕
  • 朝刊14版 1面、13面 「唐獅子」現る 特別展開幕
ひと言ポイント

 文化庁・宮内庁・読売新聞社が取り組む「紡ぐプロジェクト」の一環として、特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品ー雪舟、永徳から光琳、北斎までー」が東京国立博物館(東京・上野)で始まりました。国宝5件、重要文化財14件を含む計41件の優品を紹介しています。受験生にはおなじみの「唐獅子図屏風」(狩野永徳・狩野常信)や、秋冬山水図(雪舟)などが展示されており、実際に間近で見ることができる絶好の機会となっています。

5月5日(日)
  • 朝刊13版 2面 子供の人口 1533万人
  • 朝刊14版 2面 子供の人口 1533万人
ひと言ポイント

 総務省が、「こどもの日」(5日)に合わせて15歳未満の子供の推計人口(4月1日現在)を発表しました。前年比18万人減の1533万人で、総人口に占める割合は12.1%となり、現在の調査方法を始めた1950年以降、人数・割合ともに最少を更新しました。都道府県別の子供の割合(昨年10月1日現在)は、沖縄の17.0%が最高で、滋賀(14.0%)、佐賀(13.6%)と続き、子供の数が前年より増えたのは東京だけでした。

5月8日(水)
  • 朝刊13版 1面、33面 エボラ輸入 夏にも
  • 朝刊14版 1面、33面 エボラ輸入 夏にも
ひと言ポイント

 厚生労働省と国立感染症研究所(感染研)は今年の夏にも、海外の研究機関からエボラ出血熱などの病原体を初めて輸入し、特別な研究施設で保管する方針を固めました。現在特定の病原体の所持や輸入は原則禁止されており、国内では生きた病原体を使った詳細な検査がおこなえませんでした。病原体を使った治療法の研究開発はおこなわないとのことですが、病原体を輸入し保管する背景を記事で確認してみましょう。

5月9日(木)
  • 朝刊13版 8面 プラレジ袋 セブン廃止へ
  • 朝刊14版 8面 プラレジ袋 セブン廃止へ
ひと言ポイント

 皆さんはスーパーやコンビニエンスストアで買い物をする時にレジ袋をもらっていますか?セブン&ホールディングスは、スーパーやコンビニエンスストアで客に渡すプラスチックのレジ袋について、2030年までの廃止を目指すと発表しました。プラスチック製レジ袋を使用量ゼロにし、使用するレジ袋の素材は「持続可能な天然素材」とすることを目指すようです。背景にはプラスチックごみによる環境汚染への配慮があります。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ