ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

016 2019年5月31日号
(5月24日朝刊から5月30日夕刊まで)

5月25日(土)
  • 朝刊13版 4面 「食品ロス」削減法成立
  • 朝刊14版 4面 「食品ロス」削減法成立
ひと言ポイント

 食べ残しや売れ残りを廃棄する「食品ロス」の削減を目指す食品ロス削減推進法が、参議院本会議において全会一致で可決、成立しました。今秋にも施行されます。この法律は、「国民運動」として食品ロスの削減を推進する方向性を打ち出し、事業者や消費者に意識改革を促しています。企業や家庭で食品ロスを減らすためにできることは何か、家庭で話し合ってみましょう。

5月26日(日)
  • 朝刊13版 3面 東名効果60兆円
  • 朝刊14版 3面 東名効果60兆円
ひと言ポイント

 東名高速道路が26日、全線開通から50年を迎えます。東西を結ぶ大動脈として日本の発展を支えてきましたが、現在さまざまな課題にも直面しています。「南海トラフ」「インフラクライシス」というキーワードをもとに、その課題について考えてみましょう。

5月27日(月)
  • 朝刊13版 1面 北海道佐呂間39.5度
  • 朝刊14版 1面 北海道佐呂間39.5度
ひと言ポイント

 日本列島は26日、高気圧に覆われた上に大陸から真夏並みの暖気が流入し、北海道佐呂間町で39.5度、帯広市で38.8度を観測するなど、各地で厳しい暑さとなりました。北海道で5月に35度以上の猛暑日を観測するのは史上初めてです。なぜ、ここまで気温が上がったのか、その場所を地図帳で調べたうえで、考えてみましょう。

5月29日(水)
  • 朝刊13版 1面・3面・11面・30面 強制不妊「違憲」判断
  • 朝刊14版 1面・3面・11面・30面 強制不妊「違憲」判断
ひと言ポイント

 旧優生保護法(1948年~1996年)に基づいて、障害者らが不妊手術を強制された問題に関する訴訟の判決が、仙台地方裁判所で出されました。判決では、憲法13条を根拠に認められる「子供を産むかどうかの自己決定権(リプロダクティブ権)」を侵害したとして、旧優生保護法は憲法に違反し無効であると認定しました。旧優生保護法とはどのような法律で、どのようなことが裁判で争われているのか、難しいですが、記事を手がかりに把握してみてください。

5月30日(木)
  • 朝刊13版 34面 パワハラ防止策に指針
  • 朝刊14版 34面 パワハラ防止策に指針
ひと言ポイント

 労働施策総合推進法などの改正法が、参議院本会議で可決、成立しました。この改正法により、パワハラ(パワーハラスメント)の定義が定められ、職場での防止対策が企業に義務づけられることになりました。パワハラだけでなく、セクハラ(セクシュアルハラスメント)やマタハラ(マタニティーハラスメント)についても、言動に注意を払うように労働者らの責務が明確化されました。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ