ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

029 2019年9月6日号
(8月31日朝刊から9月5日朝刊まで)

8月30日(金)
  • 朝刊13版 2面 洋上風力 銚子沖に建設
  • 朝刊14版 2面 洋上風力 銚子沖に建設
ひと言ポイント

 東京電力が千葉県銚子沖に洋上風力発電所を建設する計画を発表しました。海の上に作られる風力発電所のメリットはどのようなことでしょう。また課題はないのでしょうか。考えてみましょう。

8月31日(土)
  • 朝刊13版 1面、4面 アフリカ官民投資 促進
  • 朝刊14版 1面、4面 アフリカ官民投資 促進
ひと言ポイント

 横浜市で開かれていた第7回アフリカ開発会議(TICAD)が、成果文書「横浜宣言」を採択して閉幕しました。アフリカ開発会議(TICAD)とは、日本政府が主導し、国連やアフリカ連合などと共同で開催している、アフリカの開発をテーマとした国際会議のことです。記事で「横浜宣言」のポイントを確認するとともに、日本が主導する意義について考えてみましょう。

8月31日(土)
  • 朝刊13版 3面 10%へ準備急ピッチ
  • 朝刊14版 3面 10%へ準備急ピッチ
ひと言ポイント

 10月1日の消費税率10%への引き上げまで1か月となりました。飲食料品などを対象にした8%の軽減税率や、中小店舗向けに最大5%分のポイント還元制度も新たに導入されます。小売業界ではどのような準備が進んでいるのでしょうか。また、消費者が増税前に購入しようとする「駆け込み需要」は限定的との見方もあります。それはなぜでしょうか。【9/4(水)8面、9/5(木)2面にも関連記事あり】

9月2日(月)
  • 朝刊13版 1面 29面 住居集約先に災害リスク
  • 朝刊14版 1面 29面 住居集約先に災害リスク
ひと言ポイント

 人口減や高齢化社会に備え、公共施設や商業施設、住居などを街の特定の地域に集める政策を「コンパクトシティー」といいますが、それを進める全国269市町の9割超の248市町が、居住誘導区域に災害リスクのあるエリアを含めていることがわかりました。都市の効率化と防災を両立させていくにはどうしたらよいか、記事をもとに考えてみてください。

9月5日(木)
  • 朝刊13版 1面、6面 逃亡犯条例 正式撤回
  • 朝刊14版 1面、6面 逃亡犯条例 正式撤回
ひと言ポイント

 香港政府トップの行政長官が、大規模な抗議運動のきっかけとなった中国本土への犯罪容疑者引き渡しを可能にする逃亡犯条例改正案の正式な撤回を発表しました。3か月近く続く抗議運動の沈静化がねらいですが、民主派や学生らは反発しており、抗議運動が早期に収束する見通しは立っていません。逃亡犯条例改正案をめぐる主な動きを改めて確認するとともに、今後の動向にも注視していきましょう。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ