ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

034 2019年10月11日号
(10月4日朝刊から10月10日朝刊まで)

10月5日(土)
  • 朝刊13版 1面・3面・4面・14面 社会保障「全世代に安心」
  • 朝刊14版 1面・3面・4面・14面 社会保障「全世代に安心」
ひと言ポイント

 第200回臨時国会が召集された4日、安倍首相は衆参両院の本会議で所信表明演説を行いました。少子高齢化対策を「最大の挑戦」と位置づけたほか、与野党に対し、憲法改正へ向けた議論を促しました。安倍首相の所信表明演説の内容を記事から確認したうえで、12月9日まで続く臨時国会の状況を注視してみましょう。

10月6日(日)
  • 朝刊13版 1面 アフリカに稲作拠点
  • 朝刊14版 1面 アフリカに稲作拠点
ひと言ポイント

 政府は日本の先進技術を取り入れた稲作拠点をアフリカに整備することを報じています。農地づくりから米の収穫、運送までを官民一体で支援したい考えで、年明けにも候補地選びを始めます。日本企業の現地進出を後押しする狙いもあります。発展途上国にとって、経済支援ではなく技術を提供することのメリットを考えてみましょう。

10月7日(火)
  • 朝刊13版 27面 電柱大国ニッポン
  • 朝刊14版 27面 電柱大国ニッポン
ひと言ポイント

 台風15号の影響で多くの電柱が倒れ、大規模な停電につながったため、電柱をなくす「無電柱化」が改めて注目されています。海外の主要都市に比べると、日本の無電柱化は遅れています。その要因を記事から確認してみましょう。

10月10日(木)
  • 朝刊13版 1面・3面・6面・7面 34面・35面 吉野氏ノーベル賞
  • 朝刊14版 1面・3面・6面・7面 34面・35面 吉野氏ノーベル賞
ひと言ポイント

 リチウムイオン電池を開発した吉野彰氏らがノーベル化学賞を受賞しました。軽量かつ高出力で、充電して何度も使えるリチウムイオン電池は、スマートフォンやノートパソコン、電気自動車などに幅広く使われています。吉野さんは「好奇心から調べたり、考えたりするのが原点。面倒くさがらずに素朴な疑問を突き詰めていくことが大切。それが次の好奇心につながっていく。」と語っています。皆さんのすすめる学習にも通じるところがたくさんありそうですね。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ