ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

004 2020年3月6日号
(2月28日朝刊から3月5日朝刊まで)

2月28日(金)
  • 朝刊13版 1面、2面、3面、35面など 全小中高の休校要請
  • 朝刊14版 1面、2面、3面、35面など 全小中高の休校要請
ひと言ポイント

 政府は、新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、全国の小中学校・高校・特別支援学校を3月2日から春休みまで臨時休校とするよう、要請することを決めました。全国的な蔓延と問題の深刻化を食い止めるには特別な措置が必要との判断です。小学生の皆さんは今回の決定をどのように受け止めていますか。休校にともなって生じる様々な課題を記事から読み取りつつ、今後の生活についてご家庭でよく話し合いましょう。

3月1日(日)
  • 朝刊13版 7面 米軍、14か月以内に撤退
  • 朝刊14版 1面、7面 米軍、14か月以内に撤退
ひと言ポイント

 アメリカとアフガニスタンの旧支配勢力タリバンが、カタールの首都ドーハで和平合意に署名しました。アメリカが14か月以内に駐留米軍を撤退させ、タリバンはアフガニスタン政府との和解協議を開始するのが柱です。アフガニスタン戦争は2001年のアメリカ同時多発テロをきっかけに始まり、ベトナム戦争を上回る「アメリカ史上最長の戦争」といわれていますが、今回の合意は18年間にわたる戦争の終結を実現させる一歩となるのでしょうか。

3月1日(日)
  • 朝刊13版 27面 使用済み核燃料 貯蔵ピンチ
  • 朝刊14版 27面 使用済み核燃料 貯蔵ピンチ
ひと言ポイント

 全国の原子力発電所の敷地内にたまり続ける使用済み核燃料の問題が浮上しています。その理由として、青森県六ケ所村にある核燃料再処理工場が稼働していないことがあげられます。電力会社は使用済み核燃料をどのように利用しようと考えているのか、記事にある「プルサーマル発電」とはどのようなものなのか、確認してみてください。

3月1日(日)
  • 朝刊13版 30面 紙製品 デマで品薄
  • 朝刊14版 30面 紙製品 デマで品薄
ひと言ポイント

 新型コロナウイルスの影響で紙製品が不足するというデマが広がり、スーパーやドラッグストアで品薄を招いています。在庫が十分あるのに、なぜこのようなことが起こっているのか、私たちにどのような対応が求められるのか様々な視点で考えてみましょう。

3月4日(水)
  • 朝刊13版 2面 年金75歳開始 可能に
  • 朝刊14版 2面 年金75歳開始 可能に
ひと言ポイント

 年金受給開始時期の選択幅を現行の60~70歳から60~75歳に拡大することを盛り込んだ年金改革関連法案を政府が閣議決定したことを報じています。今の国会で成立すれば、2022年4月に施行されます。この法案によると、年金を受け取りはじめる時期を75歳からにすると、65歳から受け取るのに比べ月額で1.84倍になるようです。高齢者はどちらを選択するのでしょうか。そしてこのように選択幅を広げる理由は何でしょうか。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ