ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

007 2020年3月27日号
(3月20日朝刊から3月26日朝刊まで)

3月20日(金)
  • 朝刊13版 6面 EUがCO₂排出規制強化
  • 朝刊14版 6面 EUがCO₂排出規制強化
ひと言ポイント

 欧州の大手自動車会社が電気自動車(EV)の開発を加速させています。欧州連合(EU)の二酸化炭素排出規制が一段と厳しくなったためです。欧州連合の環境政策の中核をなしているのが燃費規制で、これは世界一厳しいとされています。欧州連合の燃費規制とはどのようなものか、電気自動車の普及に弊害となっていることにはどのようなことがあるか、記事から読み取ってみましょう。

3月21日(土)
  • 朝刊13版 9面、29面 被災地 JR不通区解消
  • 朝刊14版 9面、29面 被災地 JR不通区解消
ひと言ポイント

 東日本大震災から9年たち、JR東日本は14日に福島県の一部区間で不通だった常磐線の全線で運転を再開し、震災に伴うJRの不通区間はすべて解消されました。しかし、中には一部区間がバス路線に転換し、鉄道として廃止となる路線もあります。鉄道からバス路線の転換でBRT(バス高速輸送システム)として地域の足となっているところもみられます。地方鉄道の経営状況が厳しい中で住民の足を維持することは難しい課題といえそうです。

3月23日(月)
  • 朝刊13版 1面、3面、24面、25面 介護保険「維持困難」9割
  • 朝刊14版 1面、3面、24面、25面 介護保険「維持困難」9割
ひと言ポイント

 2000年に始まった介護保険制度がこの4月で開始から20年となります。記事では、主要自治体の首長の約9割が、今後10年、現行のまま制度を維持することが難しいと認識しているということを伝えています。まずは、介護保険制度というのはどのような制度なのか調べてみましょう。そして、なぜ現行の制度の維持が難しい状況にあるのか、「人材」「財源」という点から考えてみましょう。

3月25日(水)
  • 朝刊13版 1面、3面、4面、7面、9面、21面、33面 東京五輪 1年延期
  • 朝刊14版 1面、3面、4面、7面、9面、21面、33面 東京五輪 1年延期
ひと言ポイント

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、今夏に予定されていた東京五輪・パラリンピックの延期が決まりました。安倍首相と国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は2021年夏までに東京大会を開催することで合意しました。延期にともなって様々な方面に多大な影響が生じますが、それはどのようなことでしょう。また、今後の開催に向けてどのような問題を解決していかなくてはならないか、その課題を考えてみましょう。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ