ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

011 2020年4月24日号
(4月17日朝刊から4月23日朝刊まで)

4月17日(金)
  • 朝刊13版 1面・3面 緊急事態宣言 全国拡大
  • 朝刊14版  1面・3面 緊急事態宣言 全国拡大
ひと言ポイント

 安倍晋三首相は、新型コロナウイルスの感染者急増を受け、全47都道府県に緊急事態宣言を発令しました。発令済みの東京都など7都府県に加え、新たに40道府県を対象としています。緊急事態宣言が7都府県に発令されて以降、対象地域で爆発的な患者急増(オーバーシュート)にいたっておらず、国内には感染がまだ深刻でない地域もありますが、「大きく構えて、小さく収める」という危機管理の鉄則のもと、大型連休に向けて人の移動を全国的に抑制することで、感染拡大を抑え込みたい考えです。

4月17日(金)
  • 朝刊13版 4面 「65歳定年」法案 審議入り
  • 朝刊14版 4面 「65歳定年」法案 審議入り
ひと言ポイント

 国家公務員の定年を2030年度までに60歳から65歳へ段階的に引き上げる国家公務員法などの改正案が審議入りしました。改正案では、2022年度から定年を2年ごとに1歳ずつ引き上げ、2030年度に65歳とします。人事が停滞しないように管理職は60歳で非管理職のポストに移す「役職定年制」も導入します。定年を遅らせるメリットやデメリットを考えてみましょう。

4月20日(月)
  • 朝刊13版 23面 人と感染症 新たな闘い
  • 朝刊14版 23面 人と感染症 新たな闘い
ひと言ポイント

 今年1月に中国で確認された新型コロナウイルスは、急速に世界中に広がっています。人類の歴史を振り返ると、ペストや天然痘など感染症との闘いの歴史ともいえます。記事に主な疫病の歴史が載せられているので、それぞれの疫病がいつ流行し、どのようなものだったかなどを確認してみてください。

4月21日(火)
  • 朝刊13版 17面 レジ袋 有料化広がる
  • 朝刊14版 17面 レジ袋 有料化広がる
ひと言ポイント

 皆さんのご家庭では、買い物の際にエコバッグを持っていきますか?プラスチックごみを削減するため、7月からスーパーやコンビニなどの小売店でプラスチック製のレジ袋の有料化が義務づけられますが、既に今月から有料化を始めた店も多くみられるようです。ちなみに有料化の例外となるレジ袋もあるみたいですよ。どんなレジ袋でしょう?

4月22日(水)
  • 朝刊13版 1面・6面・28面 32市町村庁舎 浸水想定
  • 朝刊14版 1面・6面・28面 32市町村庁舎 浸水想定
ひと言ポイント

 内閣府の有識者検討会は、日本海溝・千島海溝沿いの北海道沖から岩手県沖で巨大地震が起きた場合、最大30メートル近い津波が到達するとの想定を発表しました。少なくとも北海道・青森県など4道県32市町村の庁舎が浸水するおそれがあるとのことです。庁舎は災害対応の司令塔となるため、防災対策の早急な再検証が求められます。津波の高さと被害の関係を示した記事などをもとに、日頃の備えについて、ご家庭でも話しあっておきましょう。

4月22日(水)
  • 朝刊13版 20面 デフリンピック招致機運
  • 朝刊14版 20面 デフリンピック招致機運
ひと言ポイント

 皆さんは「デフリンピック」という言葉を知っていますか?「デフリンピック」は聴覚障害者の国際スポーツ大会のことで、2025年夏季大会の日本招致を目指す機運が高まっていることを伝えています。今回の記事をもとに、「デフリンピック」についていろいろと調べてみるとよいでしょう。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ