ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

017 2020年6月5日号
(5月29日朝刊から6月4日朝刊まで)

5月30日(土)
  • 朝刊13版 2面 リニア27年開業「困難」
  • 朝刊14版 2面 リニア27年開業「困難」
ひと言ポイント

 2027年に東京(品川)-名古屋間で開業が予定されているリニア中央新幹線について、6月中に静岡県で本格的な工事の準備に着手できなければ2027年の開業が難しくなるそうです。静岡県知事が工事の着工を認めず、協議が難航していますが、静岡県知事の主張はどのようなものか、記事で確認してみましょう。

5月30日(土)
  • 朝刊13版 25面 来年五輪 3祝日を移動
  • 朝刊14版 25面 来年五輪 3祝日を移動
ひと言ポイント

 政府は、来年の東京オリンピックに合わせて祝日を移す東京オリンピック・パラリンピック特別措置法改正案を閣議決定しました。来年はオリンピック開会式前日の7月22日を「海の日」、開会当日を「スポーツの日」とします。また、8月8日の閉会日には「山の日」を移し、これにより翌9日は振り替え休日となります。会場周辺の混雑回避などが目的です。なお今年の祝日は現在のままとなります。

5月30日(土)
  • 朝刊13版 1面、2面 5年で出生率1.8 目標
  • 朝刊14版 1面、2面 5年で出生率1.8 目標
ひと言ポイント

 政府は、少子化対策の目標として「希望出生率1.8」の実現を掲げています。希望出生率とは、結婚や出産などの希望がかなった場合に想定される出生率のことで、調査によると1.8人になるのだそうです。一方、現在の合計特殊出生率(1人の女性が一生の間に産むことが見込まれる子供の数)は1.42人(2018年)にとどまっており、希望出生率とはかなり差があります。希望通りに子供を産むことのできる社会にしていくために今後どのようなことが必要になるのか、記事を参考に考えてみてください。

5月31日(日)
  • 朝刊13版 1面、29面 生活保護申請31%増
  • 朝刊14版 1面、29面 生活保護申請31%増
ひと言ポイント

 今年4月、全国の政令市20市と東京23区で生活保護の新規申請数が前年同月比で31%増えたことを伝えています。新型コロナウィルスの影響で経済活動が停滞し、生活苦に陥る人が相次いでいる現状が見て取れます。憲法25条の生存権の規定について復習してみましょう。

6月1日(月)
  • 朝刊13版 23面 欠ける太陽 全国でショー
  • 朝刊14版 23面 欠ける太陽 全国でショー
ひと言ポイント

 太陽の一部が月に隠されて欠けて見える「部分日食」が21日夕、日本全国で起きます。台湾などでは金環日食となりますが、天気が良ければ2~8割ほど欠けた太陽を全国各地で見ることができそうです。今後、日本で日食が観測されるのは少し先になりますので、当日はぜひ観察してみてくださいね。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ