ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

021 2020年7月3日号
(6月26日朝刊から7月2日朝刊まで)

6月29日(月)
  • 朝刊13版 1面、26面 SNS中傷 開示進まず
  • 朝刊14版 1面、26面 SNS中傷 開示進まず
ひと言ポイント

 ツイッターやフェイスブックなどのSNSで中傷された被害者らが投稿者の情報開示を求める裁判を起こしても、裁判所が認めない司法判断が相次いでいることがわかりました。SNSの投稿では、ネット掲示板とは異なり、投稿者を特定できる記録が残らないためとのことです。少し難しいですが、ネット掲示板とSNSの仕組みのちがいを確認し、「被害者の人権」と「通信の秘密」などについて、ご家庭で意見を交わしてみましょう。

6月29日(月)
  • 朝刊13版 1面、3面 レジ袋有料化 来月1日
  • 朝刊14版 1面、3面 レジ袋有料化 来月1日
ひと言ポイント

 プラスチック製のレジ袋が7月1日から、コンビニやスーパーなど全国の小売店で原則、有料化されます。プラスチックごみ(廃プラ)の削減に向けて、国民生活で義務が課されるのは初めてとなります。ただ、レジ袋の削減は廃プラ対策の抜本解決にはほど遠いようです。今後の課題について、記事で確認しましょう。

6月30日(火)
  • 朝刊13版 1面、2面 ポイント還元きょう終了
  • 朝刊14版 1面、2面 ポイント還元きょう終了
ひと言ポイント

 政府が消費税率引き上げにともなって昨年10月に導入したキャッシュレス決済のポイント還元制度が30日で終了することを伝えています。この制度は、クレジットカードや電子マネーなどで支払った消費者に、政府が原資を負担して最大5%が還元されるもので、消費喚起とともに、キャッシュレス決済のすそ野拡大に一定の効果をあげたようです。今後の取り組みにどのようなものがあるか、記事で確認してみましょう。

7月1日(水)
  • 朝刊13版 1面、3面、6面など 香港国家安全法 施行
  • 朝刊14版 1面、3面、6面など 香港国家安全法 施行
ひと言ポイント

 中国の全国人民代表大会(全人代=国会)が、香港での反体制活動などを取り締まる国家安全維持法案を全会一致で可決したことを報じています。香港の民主派団体は取り締まりを警戒し、相次いで解散を表明しました。1997年7月1日のイギリスからの香港返還にあたり、国際公約として香港に高度な自治を認めた「一国二制度」が有名無実化するとして、国際社会から批判が高まっています。

7月1日(水)
  • 朝刊13版 1面、2面など 泉佐野市 逆転勝訴
  • 朝刊14版 1面、2面など 泉佐野市 逆転勝訴
ひと言ポイント

 ふるさと納税の新制度から外したのは違法として、大阪府泉佐野市が総務省の除外決定の取り消しを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁判所は同市の請求を棄却した大阪高裁判決を破棄し、除外決定を違法として取り消しました。ふるさと納税とはどのような制度か、泉佐野市が除外された理由は何か、今回の判決のポイントとともに、記事で確認してください。

7月2日(木)
  • 朝刊13版 1面、2面 石炭火力100基 休廃止
  • 朝刊14版 1面、2面 石炭火力100基 休廃止
ひと言ポイント

 政府は、二酸化炭素を多く出す非効率な石炭火力発電所の9割弱を、休廃止の対象とする方針を固めました。114基ある非効率発電所のうち、100基程度を2030年度までに段階的に休廃止したい考えです。石炭火力発電をめぐっては、「パリ協定」に基づき、欧州の先進国を中心に、削減・廃止の具体的な目標をかかげています。削減に向けてなかなか動き出さない日本の姿勢が消極的との批判もあることから、対応に乗り出すことにしました。石炭火力による発電量をいかに補うべきか、記事をもとに考えてみましょう。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ