ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

047 2021年1月15日号
(1月8日朝刊から1月14日朝刊まで)

1月8日(金)
  • 朝刊13版 1面、2面、3面、10面、14面など 緊急事態宣言 4都県に
  • 朝刊14版 1面、2面、3面、10面、14面など 緊急事態宣言 4都県に
ひと言ポイント

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、菅義偉首相は7日、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県を対象に緊急事態宣言を発令しました。期間は8日から2月7日までの1か月間です。宣言は新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づいて発令され、昨年4月7日~5月25日以来、2度目となります。今回の宣言のポイントや、前回の宣言とのちがいを記事で確認しましょう。なお、14面では受験生のいる家庭での感染防止対策が取り上げられています。参考になさってください。

1月11日(月)
  • 朝刊13版 4面 全日空 紙の時刻表廃止へ
  • 朝刊14版 4面 全日空 紙の時刻表廃止へ
ひと言ポイント

 全日本空輸(ANA)が、1954年から紙で発行してきた旅客機の時刻表を廃止することを伝えています。インターネットの普及により需要が減ったためで、今後は空港などでの表示のほか、パソコンやスマートフォンだけで見られるようにするとのことです。この取り組みによる影響について、ご家庭で話し合ってみましょう。

1月11日(月)
  • 朝刊13版 4面 セブン、おにぎり消費期限2倍に
  • 朝刊14版 4面 セブン、おにぎり消費期限2倍に
ひと言ポイント

 セブンーイレブン・ジャパンが、おにぎりの消費期限を従来の約18時間から2倍となる1日半程度にのばすことを伝えています。温度管理などを工夫して3月以降、一部の商品から順次進めていくようです。この取り組みの目的について、多面的に考えてみましょう。

1月13日(水)
  • 朝刊13版 8面 寒波 電力逼迫続く
  • 朝刊14版 8面 寒波 電力逼迫続く
ひと言ポイント

 電力の需給が逼迫している様子を伝えています。12日ピーク時の電力使用率が、関西電力で99%、四国電力で98%など、電力大手で軒並み90%台後半に達しました。その理由について、地域の気候から考えてみましょう。

1月13日(水)
  • 朝刊13版 32面 災害弱者避難 個別計画急ぐ
  • 朝刊14版 32面 災害弱者避難 個別計画急ぐ
ひと言ポイント

 自分で避難するのが難しい災害弱者の避難計画を事前に決めておく「個別計画」について、国は、作成を市区町村の努力義務として災害対策基本法に明記する方針を決めたようです。現在、作成が終わっている自治体は1割にとどまっているようです。計画づくりが進まない理由について記事から確認してみてください。

1月14日(木)
  • 朝刊13版 33面 節分 今年は2月2日
  • 朝刊14版 33面 節分 今年は2月2日
ひと言ポイント

 近年は2月3日で続いていた節分が、1897年(明治30年)以来124年ぶりに2月2日になります。地球が太陽を回る周期と暦のずれによるもので、2022年から3年間は3日に戻りますが、2025年には再び2日になるようです。これを機に、暦や、身近な伝統行事についていろいろと調べてみるのもよいでしょう。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ