ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

025 2021年8月27日号
(8月20日(金)朝刊から8月26日(木)朝刊まで)

8月20日(金)
  • 朝刊13版 13面 ピンピンで長生き 目指そう
  • 朝刊14版 13面 ピンピンで長生き 目指そう
ひと言ポイント

 皆さんは「健康寿命」という言葉を聞いたことがありますか。健康寿命とは、日常生活に健康上の制限がない期間の平均のことで、2016年時点で男性が72.14歳、女性が74.79歳となっており、平均寿命との間には男性で約9年、女性で約12年の差があります。政府は2040年までに健康寿命を3歳以上延ばす目標をかかげています。

8月24日(火)
  • 朝刊13版 13面 利他的行動 自分も幸せ
  • 朝刊14版 13面 利他的行動 自分も幸せ
ひと言ポイント

 利他的行動とは、自分が労力や時間、お金などのコストを負いながら他者に利益を与えることです。調査によると、100円をもらうことによって上がる幸福度よりも、100円を寄付することで得られる幸福度のほうが大きかったそうです。価格だけでなく将来や環境を考えて商品を選ぶサステナブル消費、エシカル消費などが注目されています。

8月24日(火)
  • 朝刊13版 31面 高輪築堤 国史跡へ
  • 朝刊14版 31面 高輪築堤 国史跡へ
ひと言ポイント

 文化審議会が、明治時代に海の浅瀬に築かれた「高輪築堤」(東京都港区)を史跡にするよう文部科学大臣に答申したことを伝えています。高輪築堤は1872年(明治5年)に新橋ー横浜間で開通した鉄道区間の一部で、当時海だったこの地域に鉄道を通すために築かれました。JR高輪ゲートウェイ駅前の発掘調査で確認されてから、異例の早さで保護が図られることになります。

8月25日(水)
  • 朝刊13版 1面、2面、32面、33面、34面など 東京パラ開幕
  • 朝刊14版 1面、2面、32面、33面、34面など 東京パラ開幕
ひと言ポイント

 新型コロナウイルスの影響で史上初めて1年延期となった第16回夏季パラリンピック東京大会が24日、開幕しました。国際パラリンピック委員会(IPC)によると過去2番目に多い161か国・地域と難民選手団が参加します。日本での夏季パラリンピックは1964年大会以来2度目で、東京は夏季パラリンピックを2度開催する初の都市となります。「パラリンピック」の起源や意味、これまでのおもな歴史を34面で確認してみましょう。

8月26日(木)
  • 朝刊13版 9面 食料自給 最低37%
  • 朝刊14版 9面 食料自給 最低37%
ひと言ポイント

 農林水産省は、2020年度の食料自給率(カロリーベース、概算値)が前年度に比べて1ポイント低い37%だったと発表しました。天候不良で小麦や大豆の生産量が減った2018年度、米が記録的な不作だった1993年度と並び、過去最低となりました。食料自給率は消費する食料を国内生産でどれくらいまかなっているかを示すものです。食料自給率が低いことによる影響や、食料自給率を上げるための取り組み・工夫について、ご家庭でも話をしてみましょう。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ