ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

028 2021年9月17日号
(9月10日(金)朝刊から9月16日(木)朝刊まで)

9月12日(日)
  • 朝刊13版 1面・2面・7面・33面 「団結こそ米国の力」 同時テロ20年
  • 朝刊14版 1面・2面・7面・33面 「団結こそ米国の力」 同時テロ20年
ひと言ポイント

 2001年のアメリカ同時多発テロから11日で20年を迎えました。ニューヨークの世界貿易センター(WTC)ビル跡地などでは追悼式典が開かれ、日本人24人を含む約3000人に犠牲者への祈りを捧げました。アメリカ史上最悪のテロをきっかけに始まったアフガニスタン戦争は、アメリカ軍が8月末に撤収を完了しており、アメリカは「9・11」をめぐる節目を迎えています。一方、同時テロ以降に生まれたアメリカ人が7000万人を超え、若い世代にどう伝えていくかが課題のようです。同時テロの内容や、アフガニスタン戦争を めぐるおもな経緯を改めて記事から確認しましょう。

9月12日(日)
  • 朝刊13版 4面 「消費に変化」鮮明
  • 朝刊14版 4面 「消費に変化」鮮明
ひと言ポイント

 新型コロナウイルスの感染拡大にともなう「新しい生活様式」は、消費に新たな潮流を生み出しているようです。同種類に分類される産業でも消費の増減は分かれています。外食の中でも、和食や中華など多くは売り上げ減になっているのに対しハンバーガーは売り上げ増です。また、医薬品の中でも、風邪薬は売り上げ減ですが、外傷・皮膚病薬は売り上げ増となっています。これにはどのような背景があるか、記事から読み取ってみてください。

9月15日(水)
  • 朝刊13版 13面 税抜き・税込み 価格なぜ併記
  • 朝刊14版 13面 税抜き・税込み 価格なぜ併記
ひと言ポイント

 消費税込みの価格を表示する「総額表示」の義務化が4月に始まって、まもなく半年を迎えます。税込みの表示だけでよいにもかかわらず、スーパーやコンビニなどでは今も税抜き・税込み価格がともに書かれた値札をよく見かけます。税抜き・税込み価格の併記について、店側・消費者側それぞれの視点でメリットやデメリットを考えてみましょう。

9月16日(木)
  • 朝刊13版 1面 島根原発 正式合格
  • 朝刊14版 1面 島根原発 正式合格
ひと言ポイント

 全国の原発で唯一、県庁所在地に立地する中国電力島根原子力発電所2号機(松江市)について、原子力規制委員会が再稼働の前提となる安全審査の「合格」を正式決定しました。再稼働の目標時期は明らかになっていませんが、島根原発は島根県庁やJR松江駅などがある中心市街地との距離も10キロメートル前後と近く、住民の避難対策が重要で、今後、再稼働の地元同意に向けた議論が本格化すると伝えています。

9月16日(木)
  • 朝刊13版 29面 ゲノム編集トマト 食卓に
  • 朝刊14版 29面 ゲノム編集トマト 食卓に
ひと言ポイント

 遺伝子を効率よく改変する「ゲノム編集」の技術で開発したトマトの販売開始が発表されました。従来のトマトに比べ、血圧の上昇を抑える働きがある成分「GABA」の量が4~5倍になる特徴があるとのことです。ゲノム編集技術で、GABAの含有量を抑えるトマトの遺伝子が壊されていますが、トマトにない遺伝子を外から加える改良はしていません。ゲノム編集された食品が国内で市販されるのはこれが初めてとなります。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ