ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

035 2021年11月5日号
(10月29日(金)朝刊~11月4日(木)朝刊まで)

10月30日(金)
  • 朝刊13版 37面 ゲノム編集フグ 食卓に
  • 朝刊14版 37面 ゲノム編集フグ 食卓に
ひと言ポイント

 厚生労働省が、遺伝子を効率よく改変するゲノム編集技術を使って成長を速めたトラフグの届け出を受理したことを伝えています。このトラフグは「22世紀ふぐ」と名付けられ、インターネット上で資金を募るクラウドファンディングも始まりました。ゲノム編集食品の国内での届け出は、トマト・マダイに続き3例目となりました。

10月31日(日)
  • 朝刊13版 16面 グリーンランド 氷床の警鐘
  • 朝刊14版 16面 グリーンランド 氷床の警鐘
ひと言ポイント

 北極圏にあるグリーンランドの氷床最高地点(標高3216メートル)で今夏に史上初めて雨を観測し、地球温暖化の進行が心配されています。極地の氷床で雨を観測することがどのような影響をもたらすのか、記事で確認してみましょう。

10月31日(日)
  • 朝刊13版 19面 基礎からわかるCOP26
  • 朝刊14版 19面 基礎からわかるCOP26
ひと言ポイント

 地球温暖化対策を議論する国連の気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)が10月31日から11月12日までの日程で、イギリス北部のグラスゴーで開かれます。今世紀末までの世界の気温上昇幅を「1.5度に抑える」という2015年のパリ協定の努力目標に向けて、すべての国が実効的な対策をとることができるかどうかが最大の論点です。各国がどのような目標を立てているのか確認してみてください。

11月1日(月)
  • 朝刊13版 1面・2面・3面・4面など 自民 単独過半数
  • 朝刊14版 1面・2面・3面・4面など 自民 単独過半数
ひと言ポイント

 第49回衆議院議員総選挙が10月31日に投開票されました。自民党は公示前の276議席から減らしたものの、単独で総定数465の過半数(233)を上回りました。公明党と合わせた与党で、国会を安定的に運営できる絶対安定多数(261)を確保し、与党が国民からの信任をつないだかたちになります。今後の国会運営がどうなるのか、注意深くみていきましょう。また、今回の選挙の投票率や女性議員の割合など、今回の選挙の状況などを記事から確認してみましょう。

11月4日(木)
  • 朝刊13版 1面・9面 RCEP 10か国発効
  • 朝刊14版 1面・9面 RCEP 1月発効
ひと言ポイント

 日本政府は、日中韓や東南アジア諸国連合(ASEAN)など15か国が署名した地域包括的経済連携(RCEP)が、来年の1月1日付で発効すると発表しました。すでに、批准手続きを終えている日本や中国など10か国で先行発効し、アジア・太平洋地域に巨大経済圏が誕生します。参加国合計の人口と国内総生産(GDP)はともに世界の3割を占め、RCEP域内の貿易で関税を撤廃する品目は91%に上ります。なお、日本にとってRCEPは、中国や韓国との初めての自由貿易協定となります。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ