ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

038 2021年11月26日号
(11月19日(金)朝刊から11月25日(木)朝刊まで)

11月19日(金)
  • 朝刊13版 3面 オンライン診療 普及に課題
  • 朝刊14版 3面 オンライン診療 普及に課題
ひと言ポイント

 パソコンやスマートフォンなどを介した「オンライン診療」が来年度から本格的に制度化されるのにあたり、国のルール作りの議論が大詰めを迎えています。遠隔診療や、継続的な健康管理など患者の利便性が高まると期待される一方、対応できる医療機関は15%にとどまるなど、普及には課題も多いようです。どのような課題があるか、記事で確認してみましょう。

11月22日(月)
  • 朝刊13版 26面 1000年後も 命守る碑
  • 朝刊14版 26面 1000年後も 命守る碑
ひと言ポイント

 東日本大震災で被災した宮城県女川町で、津波到達点に警鐘の石碑を建てる活動を続けてきた当時の中学生らが、目標だった最後の21基目を建てたことを伝えています。震災の教訓が刻まれた「女川いのちの石碑」は、町内で確認できた到達点21か所に建てられました。生徒らが当時詠んだ五七五がすべての石碑に1句ずつ刻まれているそうです。最後の21基目には「夢だけは 壊せなかった 大震災」。

11月23日(火)
  • 朝刊13版 6面 アマゾンの森林消失 過去15年で最悪
  • 朝刊14版 6面 アマゾンの森林消失 過去15年で最悪
ひと言ポイント

 ブラジルの北西部9州からなるアマゾン地方の森林が、2020年8月から2021年7月の1年間で、1万3235平方キロメートルも消失したことがわかりました。これは長野県とほぼ同じ広さに相当します。農牧地拡大や鉱山開発のための伐採のほか、違法な焼畑も横行しているようです。

11月24日(水)
  • 朝刊13版 8面 米北西部 干ばつ深刻
  • 朝刊14版 8面 米北西部 干ばつ深刻
ひと言ポイント

 アメリカ北西部が深刻な干ばつに見舞われています。カリフォルニア州では、9月末までの1年間の降水量が統計開始以来2番目に少なく、専門家は地球温暖化の影響で世界的な干ばつの脅威が増していると警告しています。干ばつが市民生活にどのような影響をあたえるのか、記事から読み取りましょう。また、アメリカから農産物を多く輸入している日本への影響も心配されます。

11月24日(水)
  • 朝刊13版 2面 笑いでストレス減 実証
  • 朝刊14版 2面  笑いでストレス減 実証
ひと言ポイント

 「笑い」が脳の認知機能を改善させ、ストレスを抑える効果があるとの研究結果がまとめられたことを報じています。笑いによって、リラックスしたときに働く副交感神経の活動が上昇し、一方、心理的ストレスの指標とされる唾液中の消化酵素「アルファアミラーゼ」の活性化が抑制されたそうです。皆さんも楽しく笑顔で学びを進めていけるといいですね。

11月25日(木)
  • 朝刊13版 1面・3面・8面 石油協調放出を表明
  • 朝刊14版 1面・3面・8面 石油協調放出を表明
ひと言ポイント

 政府は、アメリカなど主要な消費国と協調して、石油の国家備蓄の一部を放出すると発表しました。その目的は石油の値段の高騰を抑えることですが、本当にそうなるか今後の状況を注目してみてください。国家備蓄は9月末時点で消費量の145日分(4461万キロリットル)あり、このうち数十万キロリットルを放出するとのことです。国家備蓄基地はどこにあるでしょうか。調べてみましょう。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ