ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

040 2021年12月10日号
(12月3日(金)朝刊~12月9日(木)朝刊まで)

12月4日(土)
  • 朝刊13版 6面 原料に食物不使用 ペットボトル開発
  • 朝刊14版 6面 原料に食物不使用 ペットボトル開発
ひと言ポイント

 100%植物由来で原料に食物も使わないペットボトルが開発されたことを伝えています。さとうきびのしぼりかすと木のチップを利用し、トウモロコシなどの食物は使いません。食物不使用のペットボトルが開発された背景を記事で確認しましょう。

12月7日(火)
  • 朝刊13版 31面 「関係人口」増加に期待
  • 朝刊14版 31面 「関係人口」増加に期待
ひと言ポイント

 自分たちの住む地域と、継続的に関わりを持ってもらう「関係人口」が注目されています。関係人口とは、移住した「定住人口」と、観光に来た「交流人口」との中間に位置する存在とされ、特定の地域に継続的に様々な形で関わる人のことを言います。人口減に悩む地方にとって、地域の外から地域づくりに携わってくれる人が増えることで、地域の活性化や、魅力の再発見につながることが期待されています。

12月8日(水)
  • 朝刊13版 1面・3面・8面 北京五輪 外交ボイコット
  • 朝刊14版 1面・3面・8面 北京五輪 外交ボイコット
ひと言ポイント

 アメリカ政府は、来年2月から開催される北京冬季オリンピック・パラリンピックに政府高官らを派遣しない「外交的ボイコット」に踏み切ると発表しました。新疆ウイグル自治区や香港民主派への弾圧などの人権侵害を続ける中国への抗議を示すねらいがあります。選手団の派遣は認めていますが、今後はアメリカの同盟国の同調が焦点となりそうです。

12月8日(水)
  • 朝刊13版 1面・8面・33面 真珠湾攻撃80年
  • 朝刊14版 1面・8面・33面 真珠湾攻撃80年
ひと言ポイント

 1941年12月、旧日本軍がアメリカのハワイ・オアフ島の真珠湾(パールハーバー)を奇襲してから8日で80年を迎えます。この攻撃により、日本は太平洋戦争に突入したわけですが、アメリカの日系人たちにとって苦難の日々の幕開けでもありました。それはどういうことか、記事で確認しましょう。
【12月6日(月)34面・35面にも関連記事あり】

12月9日(木)
  • 朝刊13版 6面・7面 独 ショルツ政権発足
  • 朝刊14版 6面・7面 独 ショルツ政権発足
ひと言ポイント

 ドイツ連邦議会は社会民主党(SPD)のオラフ・ショルツ氏をアンゲラ・メルケル氏の後継首相に選出しました。緑の党、自由民主党(FDP)との3党連立政権を始動させるショルツ首相の今後に注目です。みなさんは主要な国の政権を担う人物の名前をどれくらい言えますか。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ