ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

017 2022年6月30日号
(6月23日(木)朝刊から6月29日(水)朝刊まで)

6月23日(木)
  • 朝刊13版 1面・2面・3面・4面・7面など 物価高・安保 舌戦
  • 朝刊14版 1面・2面・3面・4面・7面など 物価高・安保 舌戦
ひと言ポイント

 第23回参院選が22日に公示され、545人(選挙区選367人、比例選178人)が立候補を届け出ました。今回の参院選には、過去最多を大きく上回る181人の女性が立候補し、全候補者に占める女性の割合は33.2%と初めて3割を超えました。2面に参議院の役割について、「良識の府」「再考の府」とあります。どのような意味か説明してみましょう。

6月24日(金)
  • 朝刊13版 1面・4面・13面・31面 沖縄 平和つなぐ
  • 朝刊14版 1面・4面・13面・31面 沖縄 平和つなぐ
ひと言ポイント

 沖縄県は6月23日、77年前の沖縄戦の犠牲者らを悼む「慰霊の日」を迎え、激戦地だった沖縄県糸満市摩文仁の平和祈念公園で「沖縄全戦没者追悼式」が営まれました。
 沖縄戦は、1945年3月に米軍の上陸が始まり6月23日に組織的な戦闘が終結したとされ、この戦いで沖縄県民の約4分の1が犠牲になったといわれます。1995年に建設された「平和の礎(いしじ)」には、敵味方関係なくこの戦いで亡くなった約20万人が刻まれています。

6月28日(火)
  • 朝刊13版 1面、2面、4面、6面、7面 G7 ウクライナ支援継続
  • 朝刊14版 1面、2面、4面、6面、7面 G7 ウクライナ支援継続
ひと言ポイント

 ドイツ南部エルマウで開かれている先進7か国首脳会議(G7サミット)で、ウクライナ支援と対露制裁を必要な限り続けると明記した首脳声明が発表されました。この会議に参加している国、地域と人物について確認してみましょう。
【29日7面にG7サミット首脳声明の要旨あり】

6月28日(火)
  • 朝刊13版 1面、3面、7面、27面 電力逼迫注意報きょうも
  • 朝刊14版 1面、3面、7面、27面 電力逼迫注意報きょうも
ひと言ポイント

 経済産業省は27日、東京電力管内に発令している「電力需給逼迫(ひっぱく)注意報」を28日も継続すると発表しました。このような注意報が出される背景には何があるのでしょうか。電力需給逼迫とはそもそも何か、逼迫するとどのような問題が生じるのか、どうして逼迫する事態になっているのか、説明できるようにしてみてください。

6月28日(火)
  • 朝刊13版 26面 鯨産業 復活の道険し
  • 朝刊14版 26面 鯨産業 復活の道険し
ひと言ポイント

 皆さんは鯨の肉を食べたことがありますか?日本が「国際捕鯨委員会(IWC)」を脱退し、商業捕鯨を再開してから7月1日で3年となります。漁業者側は新しい母船を建造したり、漁を共同化してコスト削減を図ったりするなど時代に合わせた対応を急いでいますが、鯨肉の人気は回復していません。そのため、鯨肉の消費拡大を目指す動きも広がっています。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ