ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

020 2022年7月21日号
(7月14日(木)朝刊から7月20日(水)朝刊まで)

7月14日(木)
  • 朝刊13版 7面 スリランカ非常事態宣言
  • 朝刊14版 7面 スリランカ非常事態宣言
ひと言ポイント

 インド洋の島国スリランカで、デモ隊の抗議が激化し非常事態宣言が出されたことを報じています。スリランカは中国の巨大経済圏構想「一帯一路」の事業として整備を進めた港の債務返済に苦しみ、その港の運営権を中国に譲渡しています。近年は、コロナ禍や、ロシアのウクライナ侵攻による燃料費高騰などで国家財政が著しく悪化し、国民生活がひっ迫していました。紅茶で有名なスリランカの現在の状況を記事で確認してみてください。また、余力があれば「一帯一路」とは何か調べてみましょう。

7月18日(月)
  • 朝刊13版 1面、3面、15面 大阪万博まで1000日
  • 朝刊14版 1面、3面、15面 大阪万博まで1000日
ひと言ポイント

 2025年大阪・関西万博の開幕まで18日で1000日となりました。大阪湾の人工島・夢洲(大阪市此花区)を会場として、2025年の4月13日に開幕予定です。テーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」。製薬企業が集積する大阪・関西の強みを生かして「健康・長寿」という課題の解決策を発信しようとしています。
 また、来場者の移動手段として空飛ぶクルマも登場する予定になっているようです。一方当初想定していたのと比べ、会場建設費が膨らみそうです。その理由は何でしょう。

7月18日(月)
  • 朝刊13版 29面 進む山鉾 古都の華
  • 朝刊14版 29面 進む山鉾 古都の華
ひと言ポイント

 京都・祇園祭の前祭の山鉾巡行がおこなわれたことを伝えています。「動く美術館」とも呼ばれる山鉾23基が都大路を進み、沿道の約14万人を魅了したとのことです。巡行はコロナ禍の影響により2年連続で中止され、3年ぶりに実施されました。

7月19日(火)
  • 朝刊13版 2面 10代投票 低調な34.49%
  • 朝刊14版 2面 10代投票 低調な34.49%
ひと言ポイント

 7月10日に投開票された参院選の10歳代の投票率が34.49%だったことが総務省のまとめでわかりました。前回の参院選からはやや上昇したものの、全体の投票率の52.05%からは17.56%下回り、選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられた2016年参院選以降で最も差が大きくなりました。10歳代の投票率がなぜ低いのか、どうしたら投票率を上げられるのか、周りの人と話をしてみましょう。

7月19日(火)
  • 朝刊13版 9面 欧州熱波 南部では森林火災
  • 朝刊14版 9面 欧州熱波 南部では森林火災
ひと言ポイント

 ヨーロッパの広い範囲で、約1週間猛烈な熱波に見舞われ、死者や森林火災が相次いでいます。ポルトガルでは最高気温が47度に達し、スペインでも45度以上を記録しました。現地では、人間が引き起こした気候変動が原因とする専門家の見方が伝えられているようです。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

副編集長の藤田です
サピックスで社会科を担当している藤田です。
じじもんスクラムでさまざまなことを皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

このページの先頭へ

このページの先頭へ