ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

004 2024年3月21日号
(3月14日(木)朝刊から3月21日(水)朝刊まで)

3月14日(木)
  • 朝刊13版 1面 EU 「AI法」成立
  • 朝刊14版 1面 EU 「AI法」成立
ひと言ポイント

 欧州連合(EU)は、世界で初めて人工知能(AI)の開発や運用を規制するAI法を成立させました(2026年に適用が始まる予定)。AIのリスクを四つに分類して、リスクに従って規制の度合いを強めています。
AIの利用にはどのようなリスクがあるのか、複数挙げてみましょう。

3月14日(木)
  • 朝刊13版 8面 石炭火力 アンモニア混焼
  • 朝刊14版 8面 石炭火力 アンモニア混焼
ひと言ポイント

 電力会社が愛知県碧南市の石炭火力発電所で、石炭にアンモニアを混ぜて燃やす実証実験を始めることを報じています。どのようなメリットがあるのか、課題は何か、記事から確認してみましょう。

3月16日(土)
  • 朝刊13版 37面 「死の灰」子が語り継ぐ 第五福竜丸70年
  • 朝刊14版 37面 「死の灰」子が語り継ぐ 第五福竜丸70年
ひと言ポイント

 太平洋のビキニ環礁でのアメリカによる水爆実験で、静岡県焼津市のマグロ漁船「第五福竜丸」が被曝して今月で70年となりました。死の灰を浴びた元乗組員の方がのちに謝罪を口にする、と記事にありますが、それは誰に対して、どのような理由によるものなのでしょうか。被爆者の思いに寄り添うとともに核兵器のおそろしさについて学びましょう。

3月17日(日)
  • 朝刊13版 1面、3面、36面 北陸新幹線 延伸開業 金沢-敦賀間
  • 朝刊14版 1面、3面、36面 北陸新幹線 延伸開業 金沢-敦賀間
ひと言ポイント

 北陸新幹線の金沢-敦賀間が16日延伸開業しました。初めて福井県に新幹線がつながり、東京-福井間は乗り換えなしで2時間51分で結ばれました(所要時間は今までより33分短縮)。また東京ー敦賀間も3時間8分でつながりました。福井県の人口は全国43位の約75万人で、少子化や都市部への転居で人口減少が進んでいます。恐竜王国福井の経済活性化とともに、石川県の能登半島地震の復興を下支えすることも期待されています。

3月19日(月)
  • 朝刊13版 37面 廃食油 今や「お宝」
  • 朝刊14版 37面 廃食油 今や「お宝」
ひと言ポイント

 天ぷらや揚げ物の料理で使い終わった植物油(廃食油)に注目が集まっていて、値段も1㎏あたり46円ほどだったものが、1年で120円台になるなど高騰しています。その理由は何でしょう。「脱炭素」「航空機」「SAF」をキーワードに記事を読み進めてください。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

このページの先頭へ

このページの先頭へ