ここから本文です

切る!貼る!知る!読売新聞を使って、時事問題に強くなる!

トップページへ戻る

今週のチェック記事バックナンバー

一覧へ

006 2024年4月4日号
(3月28日(木)朝刊 から4月3日(水)朝刊まで)

3月28日(木)
  • 朝刊13版 2面 東北ー九州 自動運転レーン
  • 朝刊14版 2面 東北ー九州 自動運転レーン
ひと言ポイント

 自動運転車の活用に向けて、2033年度までに自動運転レーンを高速道路に設置する方針を政府が固めました。自動運転レーンはまず2024年度に新東名高速道路の駿河湾沼津ー浜松間の100キロ・メートルに設置される予定で、高度な運転支援を備える「レベル2」から、運転手不要の「レベル4」までの自動運転車の利用を主に想定しているようです。自動運転車の活用によって社会のどのような問題の解決につながるか、複数挙げてみましょう。一方、自動運転車の問題点はどのような点でしょうか。

3月29日(金)
  • 朝刊13版 1面・4面・11面 112兆円新年度予算成立
  • 朝刊14版 1面・4面・11面 112兆円新年度予算成立
ひと言ポイント

 2024年度予算が参議院本会議において賛成多数で可決され、成立したことを伝えています。一般会計の総額は112兆5717億円で、12年ぶりに前年度を下回りましたが、過去2番目の規模となりました。本格的な公民の学習が始まる前ですが、予算とは何か、どのようなものにどれくらいの予算が組まれているのか、大まかでよいので見ておきましょう。

3月30日(土)
  • 朝刊13版 2面・8面 リニア27年開業 断念
  • 朝刊14版 2面・8面 リニア27年開業 断念
ひと言ポイント

 JR東海が、リニア中央新幹線の品川-名古屋間について、2027年を目指してきた開業時期の目標を断念する方針を明らかにしました。静岡県が着工を認めず、工期は大幅に遅れており、開業は早くても2034年以降となります。静岡県が着工を認めていない理由について、周囲の人に聞いてみましょう。
また、リニア新幹線開業の目的の一つとして、災害への備えが挙げられていますが、それはどのような災害への備えなのか、考えてみましょう。

3月31日(日)
  • 朝刊13版 3面 残業規制 回らぬ現場
  • 朝刊14版 3面 残業規制 回らぬ現場
ひと言ポイント

 2024年問題に関する話題です。4月1日から、人手不足が慢性的なトラック・バス・タクシー運転手や建設作業員、勤務医の残業時間が制限され、今までのような長時間残業ができなくなります。これにより、どのような影響が私たちの生活におよぶのでしょうか。記事から考えてみてください。また日常生活に支障が生じないようにするために私たちにできることは何かないのでしょうか。考えてみましょう。

4月1日(月)
  • 朝刊13版 1面・2面・3面・8面・16面・17面・18面・23面・30面・31面 避難なお8109人
  • 朝刊14版 1面・2面・3面・8面・16面・17面・18面・23面・30面・31面 避難なお8109人
ひと言ポイント

 能登半島地震は1日で発生から3か月となりました。最大で3万4173人いた石川県の避難者は減少傾向にはありますが、依然8千人を超える人たちが避難生活を送っています。また、珠洲市のほぼ全域をはじめ、奥能登地域を中心に約7860戸で水道が復旧していません。3か月たった今の様子をできるだけ読み取ってください。

じじもんスクラム 編集部

編集長の岡本です
サピックスで社会科を担当している岡本です。
サピックスでは環境講座も設けています。こちらもぜひのぞいてみてくださいね。→SAPIXの環境教育

このページの先頭へ

このページの先頭へ